ウイルスバスター2010はインストールが早くなった・・・・かな?

Posted by yuji at 2009-09-09 | | Track Back [0]

仕事の関係でモバイルパソコンを準備することになり、ウイルス対策ソフトにコーポレートエディションでライセンスを持っているウイルスバスターの最新パッケージ「ウイルスバスター2010」をインストールしました。
ウイルスバスター2010 インストール

コーポレートエディションのライセンスを持っていると、パッケージ版もインストール可能なのは管理者としては非常に助かっています。

と、、、コーポレートエディションとパッケージの違いを説明すると主旨がずれるので、触れずに早速ウイルスバスター2010のインストールに入ります。

ウイルスバスター2010をインストールしたPC

ウイルスソフトを入れるには、パソコンのスペックが結構重要になるので、今回ウイルスバスター2010をインストールしたPCの紹介をしておきます。

PC富士通のモバイルPC「FMV-BIBLO MG75Picon
FMV-BIBLO MG75P

スペックはこんな感じ

OSWindows Vista Home Premium With SP1
ディスプレイ14.1ワイド液晶
CPUCore2 Duo P8700(2.52GHz)
メモリ4GB
HDD320GB

ウイルスバスター2008の時に、低スペックマシン(CPU:Celeron 2.40GHz、メモリ:192MB)でインストールが止まった経験がありますが、今回はそんな心配はまったくしなくても大丈夫な高スペックマシンです。

ウイルスバスター2010のインストール

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからやっとウイルスバスター2010のインストール開始です。

1、セットアップ用のEXEファイルをクリックし、インストーラーを起動します。
ウイルスバスター2010 インストール

※ライセンスがあるので、トレンドマイクロの「最新版ダウンロード」のページからダウンロードしましたが、ライセンスがない場合はウイルスバスターのサイトから「無料体験版」をダウンロードすれば、お試しができます。

2、システム要件をチェック
ウイルスバスター2010 インストール

  Vistaならメモリが512MB以上、XPもしくはMacならメモリが256MB以上という要件がありますが、今回は軽くクリアしてます・・・って2010はMacに対応したんですね。

3、システム要件がクリアすると使用許諾の確認になります。
ウイルスバスター2010 インストール

  同意しないと始まらないので、同意にチェックをし[次へ]をクリックします。

4、次に出てくるのは、シリアル番号の入力になります。
ウイルスバスター2010 インストール
  シリアル番号を入力し[次へ]をクリックします。

5、シリアル番号が正しければ、インストール方法の選択になります。
ウイルスバスター2010 インストール
  特別なこだわりがなければ、「通常のインストール」にチェックをし[次へ]をクリックします。

6、ここでやっとインストールが開始します。
ウイルスバスター2010 インストール
  特にすることもないので、インストール終了までしばらく待ちます。

7、インストールが中に、アップデートの確認画面が現れます。
ウイルスバスター2010 インストール
  「有効にする」しか選択肢がないので、素直にクリックします。

8、すると、ウイルスバスター2010準備中の画面がでてきます。
ウイルスバスター2010 インストール
  以前はここで十数分待たされた記憶がありますが、今回は4分ぐらいで終了しました。

9、インストールが終了すると、オンライン登録の画面になります。
ウイルスバスター2010 インストール
  入力しないとインストール完了しないのが気になりますが、聞かれる個人情報は名前とメールアドレスだけなので、正しい情報を入力し[次へ]をクリックします。

ここまでの作業でインストールは完了になります。

が、、、、親切なウイルスバスター君は、このタイミングで最新のアップデートがされていないと教えてくれるので、アップデート開始をクリックしてアップデートを行います。
ウイルスバスター2010 インストール
ウイルスバスター2010 インストール

ただし、アップデートはタイミングによって予想外に時間が掛かることがあるので、時間のゆとりのある時に行うようにしてください。。。アップデート待ちで身動きとれないのは結構苦痛です(笑

真面目な所、アップデートは時間が経つほど増えていくものなので、購入から時間が経っていればいるほど最初のアップデートは時間が掛かることになります。

特にパッケージ版は店頭に並ぶと追加作業ができないので、アップデートに時間がかかる可能性が高いです(ダウンロード版はバージョンアップをしたものを販売しているので、それ程影響はないと思われます)。

そんなこんなで、アップデートが終わると次は「ウイルスやその他の脅威を検索してください」と言われるので、[検索開始]をクリックして検索を行います。
ウイルスバスター2010 インストール
ウイルスバスター2010 インストール

検索はHDDの容量や使用データ容量で時間が変わってきますが、やっぱり一番最初の検索は時間が掛かる傾向にあるので、ゆとりをもって作業したほうがよいです。

どうでもいいんですが、購入してセットアップ&Windowsアップデートしかしていないパソコンでもウイルス()検知されるって・・・
Webからの脅威はほんとこわいな
ウイルスバスター2010 インストール

ウイルスバスター2010はMacにも対応

インストール作業とは関係ないですが、ウイルスバスター2010はMacにもインストールできるようになったそうです。

仕様を見る限り機能はWindowsに比べると限定的な所がありますが、ベースになるところは抑えているようですし、何よりMac対応版は以前から指摘されていたことなので、この対応は大きいと思います。

これでウイルスバスターはWindows専用・・・という考えはなくなったって事になり、Macでの競争も激化していきそうな予感です。

ウイルスバスター2010の購入はここから
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

この記事はリンクシェアのレビューアフィリエイトに参加しています。
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

この記事に関連したエントリ
Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved