LUMIX DMC-LX3のAFポイントを使ってAFポイントを操る

Posted by yuji at 2009-04-01 | | Track Back [0]

LUMIX DMC-LX3には、狙った箇所にポイントを動かせるAFポイント任意選択という機能があります。これを使うと好みの場所にピントを合わせることができます。
LUMIX DMC-LX3

AFポイントの設定方法

モードダイヤルをおまかせiAモード以外に設定(個人的には絞り優先[A]が好みです)し、シャッターボタン横にある「FOCUSボタン」を押します。
LUMIX DMC-LX3

すると、液晶画面にあるフォーカスに黄色い▲がでるので、本体背面のジョイスティックを使い任意の場所にフォーカスを持って行きます。
LUMIX DMC-LX3
LUMIX DMC-LX3

そしてシャッターを押せば指定した場所にフォーカスが当たった写真が撮れます。


AFポイントを使った写真撮影例

今回は手前と奥がわかるように、被写体に梟とニガーを前後に並べて撮影します(笑
LUMIX DMC-LX3

ポイントを中央にあわせて普通に写真を撮るとこのような写真になります。
P1020723

カメラをこの位置に合わせたまま、ポイントを右側手前にある梟に合わせます。
LUMIX DMC-LX3

で、撮れた写真がこれ

手前の梟にポイントを合わせた写真


P1020725

次に、ポイントを左側奥にあるニガーに合わせます。
LUMIX DMC-LX3

で、撮れた写真がこれ

奥のニガーにポイントを合わせた写真


P1020727


たった、これだけの設定でまったく違った写真が完成することがわかります。

絞り優先で撮る写真は、どうしても「手前をはっきりと、奥をぼかす」という写真になりがちですが、AFポイント任意選択を使うと、撮れる写真の幅がかなり広がりますね。


DMC-LX3
icon

icon
icon

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved