IdeaPad S10eのACアダプターのサイズを比較

Posted by yuji at 2009-04-14 | | Track Back [0]

IdeaPad S10eを始めとした、UMPCは本体の軽さがウリですが、通常持ち歩くには本体の他にも必要なものは結構あって、その中でもACアダプターは持ち歩き必須なアイテムだと思います。

そこで、IdeaPad S10eとEndeavor Na01 miniとEeePC S101のACアダプターの大きさと重さを比較してみようと思います。
P1020386

UMPC3台のACアダプターの大きさチェック

重さもかなり気になりますが、まずは3つのACアダプターを並べて大きさを比較してみました。

上から順番に「IdeaPad S10e」「EeePC S101」「Endeavor Na01 mini」と並んでいます。
ACアダプター比較

若干ずれていますが、EeePC S101とEndeavor Na01 miniはまったく同じ大きさで、IdeaPad S10eが一回り程大きくなっています。

横、、、正面?から見るとこれくらい大きさが違います。

実際に見た感じだと、EeePC S101とEndeavor Na01 miniのACアダプターは共通のメーカー(or工場)で作られたもののように感じました。

※手元にEndeavor Na01 miniがあったので、サイズを測ってみました。
Endeavor Na01 miniは

ざっくりサイズで、3.4cm×8.4cmってところですから、IdeaPad S10eはもうちょっと大きくて4cm×9cm弱ぐらいといったところですかね(測っていないのでアバウトです)。


UMPC3台のACアダプターの重さチェック

続いて、重さを量ってみました。

※重さの後ろのカッコは本体と合わせた重さです。

IdeaPad S10e

IdeaPad S10e

253g(1.63kg)

Endeavor Na01 mini

Endeavor Na01 mini

215g(1.45kg)

EeePC S101

EeePC S101

213g(1.27kg)

ここでも、IdeaPad S10eが一番重たいのか・・・

とはいっても、ここまでしっかりと比較をしたからその差が明確になっただけで、大きさにしろ重さにしろ単体で持っていればそんなに気にならないレベルなので、重箱の隅をつつくような比較だったりします(笑

エプソンダイレクト株式会社

この記事に関連したエントリ
Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved