IdeaPad S10eは液晶も光沢(グレア液晶)だった

Posted by yuji at 2009-03-21 | | Track Back [0]

モニターとして使わせてもらっているIdeaPad S10eのブルーは天板の光沢感が特徴的だったのですが、使っていて思い出したのは液晶も光沢仕様のいわゆるグレア液晶でした。
P1020385

グレア液晶というのは、液晶の画面の光沢感を強調した製品のことで、通常の液晶画面と比べて、発色が鮮やかになる特性があります。しかし照明などの光が映りこんでしまうデメリットを持っている。

※光の映りこみのことをグレアと呼び、液晶モニタの多くはこのグレアと防ぐための対策がとられているが、そのために発色が悪くなるデメリットがある。

さて、そんな液晶の特性がどれくらい違うかというのは、言葉ではわかりにくいので、まずはEndeavor Na01 miniと並べて撮ったこの写真を見てください。
P1020462

部屋の天井にある丸い蛍光灯が映りこんでいるのがわかると思いますが、その映りこみかたに大きな差があるのがわかると思います。

次にEeePC S101も並べてみたのがこれ
P1020464

IdeaPad S10eにだけ撮っている自分が映ってます(笑
真ん中にあるので、強調されたかもしれませんが、位置を変えても同じなんですよね・・・

並べた比較はここまでにして、同じ状況で3台を撮ってみました。

IdeaPad S10e

P1020465

EeePC S101

P1020466

Endeavor Na01 mini

P1020468

IdeaPad S10eだけしっかり映っていますね、、、EeePC S101はデジカメの影がなんとなくわかりますが、Endeavor Na01 miniはほとんど映りこんでないです。

1台だけを使っていると影響のことは案外気にしなかったりしますが、比べてみるとかなり違いがあることがわかります。

※映りこみのために置いたウイスキーのビンは先日友人にプレゼントされて部屋にあったもので、特に意味はないです。

液晶の映りこみは好みがあると思いますが、モバイルとして屋外で使うことが多くて、性能的に映画などの動画を見ることが少ないUMPCでグレア液晶はちょっとオーバースペックのような気がしました。

<今日の比較の3台>
P1020458


この記事に関連したエントリ
Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved