Endeavor Na01 miniレビュー [開梱編]

Posted by yuji at 2009-01-13 | | Track Back [1]

昨年末の時点で購入したことは書いていますが、あらためてEPSONから発売されているUMPCのEndeavor Na01 miniについてレビューしていきたいと思います。ということでまずは到着した箱を開けるところから。
Endeavor Na01 mini

まず、当然ながら一番最初に目にするのはなんですが、この箱のサイズがなんと幅が約31cm、奥行きが約25.5cmという最近の電化製品の箱としては考えられないような小ささになっています。
Endeavor Na01 miniの箱

ちなみに、本体のカタログスペックは幅が約26.6cm、奥行きが18.47cmとなっていますから、幅で約4.5cm、奥行きも約7.1cmしか緩衝材等の入る余地が無いことになります。実際に箱を開けてみるとこんな感じできっちりとはまっている感じがします。
Endeavor Na01 miniを開けたところ

バッテリーパックやACアダプタは2重底になった下に隠れているのですが、その仕切りも段ボール一枚という質素さです、、、これで本当に大丈夫なのか?と心配になってしまいましたが、パソコンが壊れていることもなく普通に使えているので大丈夫なんでしょうね。
Endeavor Na01 miniの箱下

過剰梱包はよく聞きますが、ここまでギリギリまで絞り込むには相当の工夫があったことは想像に難くないですね(コストダウンも兼ねているとは思いますが)。

Endeavor Na01 miniの付属品は最小限です

実際に箱に入っていた物を全部出して並べてみたのがこの写真です。本体の他はバッテリー、ACアダプター、リカバリCDのみで、余計なCDやマニュアル類が入っていないのが特徴です。
Endeavor Na01 miniの同梱品

元々エプソンのパソコンは不要なソフト類が無くてビジネスユースとしては助かっているのですが、コンシューマーにも人気がでてきそうなEndeavor Na01 miniでも同じ姿勢でいくあたりにエプソンの向かう方向性を感じることができます。


実際に使っていったレビューは追々書いていこうと思います。

エプソンダイレクト株式会社

この記事に関連したエントリ
このエントリーのトラックバックURL
http://www.junkword.net/mt/mt-tb.cgi/147
このエントリーへのトラックバック

評判サーチ/Na01 mini/「Na01 mini」:最新情報

Outline:
「評判サーチ」では、あなたが入力したキーワード「Na01 mini」に関する最新情報をインターネットから徹底検索しています。 「Na01 mini」:最...
from:徹底サーチ at 2009-01-13
Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved