EeePC S101レビュー[開梱編]

Posted by yuji at 2009-01-21 | | Track Back [0]

今までレビューしてきた、IdeaPad S10eはモニター機、EndeavorNa01miniは会社の物でしたが、EeePC S101はついにというか、やっと自分のお金で購入した初のUMPCとなります。

EeePC S101一式

EeePC S101一式

自分用なので使い方や時間に制約がないので色々レビューしていきたいと思いますが、EeePC S101は外箱も含め付属品が予想以上にオサレだったので、開梱から書いていきます(って割と開梱作業好きなんですよね)。

箱は黒ベースのシックなつくり

EeePC S101の箱は写真でもわかる用に、一見するとブランド物の洋服が入っていてもおかしくないような、黒一色で真ん中に「EeePC」のロゴのが入っただけのオサレでシンプルな物です。
EeePC S101箱

IdeaPad S10eがちょっと派手、EndeavorNa01miniはいかにも「機械」という雰囲気の箱だったのと比較してもかなりインパクトのある箱になっています。
P1100002 P1000098

箱の中もしっかりと黒で統一されていてトータルで考えられていることがわかります。
EeePC S101箱上段

※購入したのはグラファイト(黒系)で、他の色の箱は見ていないので色は違うかも知れません。


箱の中にもアイデアがあった

箱を開けた一番上には専用ケースに入った本体で、それを取り出すと下にバッテリーと取扱説明書とリカバリーDVDの入った箱が出てきます。
EeePC S101箱下段

ここまでは良くあるつくりなのですが、両サイドにある緩衝材のちょっとした空間に「ACアダプター」や「マウス」といったアクセサリー類を入れている所に梱包箱デザインチーム(そんなチームがあるかは知りません)のアイデアを感じました。
EeePC S101アクセサリー

さりげなく横に「ACCESSORY→」と書いてあるのがまたオサレです。
EeePC S101アクセサリー

付属品が充実

箱にやたらフォーカスを当ててしまいましたが、EeePC S101は箱だけではなく付属品が充実していることもポイントになっています。

まず、一番の大物はこのPCケース。純正品ですからEeePC S101にジャストサイズなのはもちろん、起毛した生地にサイドは革風になっていて、デザイン的にもオサレな仕上がりになっています(付属していることを聞かされずケースを動じ購入してしまった人もいました)。
EeePC S101ケース
EeePC S101専用ケース

ただし、衝撃吸収素材を使っていないため落としたりするとパソコンはダメージを受けることは間違いないので使い方には注意が必要です。

その他には、Eeeのロゴのついた小袋とクロスが付属されていました。子袋はACアダプターを入れるのに使っています。

小袋

EeePC S101付属小袋

クロス

EeePC S101付属クロス

クロスは主に指紋のふき取りに使っているのですが、EeePC S101は光沢があって指紋等の汚れが目立つので非常に役に立っています。

最近は純正の付属品が減っているたため、逆に新鮮に感じました。


おまけで16GBのSDカードをもらいました

購入特典として、ASUS販促品のシールが貼られたTrancendのSDカード(16GB)をいただきましたが、これはEeePC S101純正オプションじゃなくて、購入したビックカメラだけの特典です。
Trancend 16GB SDカード

先日、同じEeePC S101を新宿のビックカメラで購入したフリーソフト100 の管理人の方の話だとSDカードは付属しなかったようなので、池袋のパソコン館だけの特典だったかもしれません。確かに池袋の本館では特典付きのPOPはなかったような・・・

いずれにしても、EeePC S101は本体のストレージがSSD16GBしかないので、16GBのSDカードが付くことは非常に嬉しかったです。

楽天でEee PC S101を探す

powerd by 楽や
Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved