EeePC S101レビュー[フォトショップ編]

Posted by yuji at 2009-01-30 | | Track Back [0]

フォトショップは画像加工用に使うのはもちろんですが、Webサイトの制作にも使っているので必須のソフトになっています。
EeePC S101_Photoshop7

特に最近は写真に枠線を入れる作業をフォトショップのアクションで作るのに慣れてしまったので、入っていないと外でブログの更新もままならない状態になってしまいます(笑

ただし、EeePC S101にフォトショップを入れたときにちょっとしたトラブルというか、設定を変更しなくてはいけないことがありました。

<注意>
EeePC S101にインストールしたフォトショップのバージョンは最新のCS4ではなく、5世代前のバージョン7をインストールしています。
マシンスペックを考慮した、、、というのが建前ですが、CS4を含めたCS系を購入していない、というのが正解です(笑

もっとも、普通に画像を加工はリサイズと色の調整程度、Webサイトもそんなにデザインに凝った物を制作していないのなら、バージョン7でも十分作業が可能です。


EeePC S101はページングファイルがない???

フォトショップをインストールをしたときにまず最初にでてきたのが、この警告です。
eeepc_ps1

ページングファイルがない、仮想メモリの設定を上げろと言っています。

ページングファイルというのは、未使用のメモリ領域を一時的に保存しておくためにハードディスク上に用意されたファイルのことで、メモリでは処理しきれなかったときに仮想的に使われる領域です。

EeePC S101はストレージにSSDを採用して容量も16GBしかないため、仮想メモリを設定してしまうと実際に使える容量が少なくなってしまうので、初期設定ではページングファイルをなしにしてあります。

フォトショップはメモリを多く使うソフトなので、物理メモリ以上にメモリを状況になると動作が不安定になってしまうことがあるので、仮想メモリは必須となっているようですね。。。普通のパソコンは初期設定で仮想メモリが設定されているので、気になることはないんですが・・・


ページングファイル、仮想メモリの設定方法

このままでは安心してインストールできないので、ページングファイル、仮想メモリの設定を変更して使うようにします。

1、マイコンピュータを右クリックして、プロパティを開く
eeepc_ps

2、システムのプロパティの「詳細設定」タブを開き、パフォーマンスの「設定」をクリックする
eeepc_ps2

3、パフォーマンスオプションの「詳細設定」タブを開き、仮想メモリの「変更」をクリックする
eeepc_ps3

4、仮想メモリのカスタムサイズにチェックを入れて、初期サイズ、最大サイズとも256を入力する
eeepc_ps4

5、開いたファイルをすべて「OK」をクリックして閉じます。

これで、ページングファイル、仮想メモリの設定が完了しました。


この後にフォトショップをイストールしても最初の警告は出ないでスムーズに進むことができます。

ただし、ストレージが一つしかないので、起動したときに「一次仮想記憶ボリュームを別のボリューム、もしくは・・・」と出てしまいますが、どうしようもないので無視して「OK」をクリックします。
eeepc_ps5

動作は思ったよりも良い

EeePC S101のスペックだとフォトショップはちょっと厳しいかな~と思っていましたが、起動もスムーズですし、アクションも止まることなく動いてくれるので、動作は予想以上に良いです。

メモリを2GBに換装したことが大きいのかもしれませんが、実はフォトショップのインストールはメモリ換装前にやっていて、その時の動作も今(2GB換装後)とほぼ同じくらいの挙動でした。

ページングファイル、仮想メモリ、一時仮想記憶ボリュームの設定など若干の不安要素は残っていますが、それはしばらく使ってみてどうなるか様子を見たいと思っています。もしなんらかの不具合があればレビューしたいと思います。

※起動の動画でも、、、と思いましたが比較物がないのでやめました(笑


ライセンスの考え方

今回の作業では、新しいライセンスの購入をせず、自宅のパソコンに入っているのと同じライセンスでインストールしました。

これだとライセンス違反になるように思えますが、実はアドビの製品の使用許諾契約では同時に使用しなければ2台のパソコンにインストールすることを許可しています。

アドビ サービスデータベース:複数のマシンへのインストール

アクティベーションプロセスでは、バックアップを含めた2台までのコンピュータにソフトウェアをインストールできます。 アドビ製品のエンドユーザ使用許諾契約では、2台のコンピュータで同時に使用しない限り、メインで使用する1台目と、サブマシンとなる2台目のコンピュー タへのソフトウェアのインストールを、1人のエンドユーザに対して許可しています。

「2台のコンピュータ同時に使用しない限り」となっているので、パソコンは同時に起動して、データのやりとりなどをしても問題はありません。


楽天でEee PC S101を探す

powerd by 楽や
Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved