EeePC S101レビュー[インターフェース編]

Posted by yuji at 2009-01-23 | | Track Back [0]

外部機器を接続するインターフェイスは本体の拡張性が低いノートパソコンでは重要な要素となります。
EeePC S101はカタログを読む限り必要十分なインターフェイスがあるように見えますが、実際の所はどうなのか確認してみます。

EeePC S101 ヒンジ
※写真はヒンジ部分のスワロフスキーです

仕様に記載されているインターフェースは「外部ディスプレイ」「USBポート×3」「カードリーダー」「ヘッドホン×1」「マイク×1」の5つですが、外部接続という意味で「LANポート」「ACアダプター」「セキュリティロックスロット」も含めています。

個別に見ていくよりも設定されている場所で見た方がわかりやすいので、左側面、右側面、背面別で見ていきます(前面にはインターフェースはありませんでした)

左側面

左側側面には、USBポートが2つ。
場所としては中心よりも奥(背面に近い側)にあります。
EeePC S101 左側面インターフェース


右側面

右側側面には、USBポートが1つとヘッドホン、マイク。
これも中心よりも奥(背面に近い側)にあります。
EeePC S101 右側面インターフェース

左右側面のインターフェースの配置をみてわかると思いますが、奥にあるので外部接続機器を接続したとしても入力作業の時に邪魔になることは少ないです。

背面

背面には、外部ディスプレイ出力、LANポート、ACアダプター、セキュリティロックスロットとカードリーダーがあります。
EeePC S101 背面インターフェース

外部ディスプレイ出力が背面にあると演台などのプレゼンの時には使いにくい場面があるかもしれません。。。といってもEeePC S101でプレゼンはそんなになくて、自宅等の外部モニタに接続することがメインだと思うので、そんなに気にならいでしょうし、横にあってキーボード入力の邪魔になるよりは良いと思います。

カードリーダはパソコンの右側、外部ディスプレイの横にあります。
通常はダミーのカードが保護のために入っています。
PEeePC S101 カードリーダー
EeePC S101 カードリーダー

ちなみに、SDカードを差し込むのこのように完全に隠れてくれます。これだと差し込んだまま持ち歩くことができるので、SDカードをストレージをサブとして使うときに安心です。
EeePC S101 in SDカード

※以前モニターしたIdeaPad S10eはSDカードを入れると少しはみ出していましたね。
IdeaPad S10e

インターフェースをじっくり見てみましたが、トータルとしては使いやすい感じですし何よりモバイルを意識した配置になっている印象があります。


楽天でEee PC S101を探す

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved