カーボンプリントがアクセントのNORTEK Egos 8 Laser

Posted by yuji at 2008-10-26 | | Track Back [0]

サンワダイレクトの意見交換会の中で数多くの製品が展示してありましたが、その中でもっとも気になったのがこの「NORTEK Egos 8 Laser」です。
P1080221.jpg

写真でも見てわかる通り、その最大の特徴は非対称になったデザインと表面に貼られたカーボンプリントで、全体としてとてもお洒落なマウスになっています。特にカーボンは機能の良さを知っているだけに気になってしまいます。
もちろん、本物のカーボンを使ったらマウスとはいっても3,480円では作れませんから、あくまでもプリントで、雰囲気だけ味わう感じですが・・・

横から見たNORTEK

P1080220.jpg

右側から見たNORTEK

P1080222.jpg

マウスの機能って基本的にはどれを使っても大差ないので、どうせなら見た感じがいい奴がいいし、カーボンを見るとなんとなく気合が入りそうです。

なんて思いつつみていたら、横にいたkiteさんがカーボンの実物(名刺大)を見せてくれました。なんで持ってるんですかこんなもの?と思いつつもちょっと興奮する自分がいました(笑)
P1080225.jpg

この間のMOTORSPORT JAPAN 2008に展示してあったS2000のこのボンネットもカーボン製です(マウスとはまったく関係ないですが)
P1080130.jpg

もちろんデザインだけでなく機能も充実していて、マウス上部のボタンで「ズームイン」「ズームアウト」が、横のボタンで「進む」「戻る」の操作が可能になっています。

また、モードを切り替えることで、ボタンに別の操作を割り振ることも出来ます(例:マルチメディアモードにすると、横のボタンは「曲送り」「曲戻り」に変わります)。


意見交換会の中でも女性からは「マウスは使えればどれも同じ」「標準マウスで十分」と言う声が多く聞かれましたが、マウスはパソコンのパーツの中で一番長い時間触れているものなので、こだわっていい製品だと思っています。

そういえば、一緒に参加したオレンジスカイさんは「コード付きマウスだと、肩が凝りやすい」と言っていたし、会社のデザイナーの中にもマウスにこだわる人も多くいます。

※この製品は残念ながらワイヤレスではありません

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved